スポンサーサイト

  • 2014.08.08 Friday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    くろこげ。

    • 2012.08.27 Monday
    • 12:29
    行ってきた!


    とちお!!


    1年ぶりのとちお祭り!






    OGのくせにがっつり一緒によさこい踊ったりとかして


    すっぴんででこだしてたから 


    顔日焼けして


    真っ赤。


    未だに真っ赤。



    そしてすごく痛い。








    同期のお陰で学校まで送り迎えしてもらったんだけど

    昨日が最終日だったから

    最後まで残りたかったー><






    そしてやっぱり私は先輩としてまだまだだなあと反省。

















    だがしかし

    久しぶりに後輩ちゃんやら同期やらに会えて楽しかったーーー





    素敵な週末でした


    週末といいうより

    つかの間の夏休みを満喫させていただきました。









    よさこいなんて踊るから

    身体ばっきばきに痛いけど


    女の子のくせに顔真っ黒だけど


    気にしなーーーーーい


    楽しければすべてOK!



    そして課題も無事提出できたし




    おーるおっけーーー







    こっちも好きだけど

    やっぱり同期が好きなのは変わりませんね





    改めて幸せものだと実感。






    午後も頑張りましょ


    只今お洗濯中。

    らぶとちお

    • 2011.09.16 Friday
    • 08:31
    ぱぁとつーです。

    相変わらず書くのが遅くて申し訳ないです。









    活動全体のことはかいたので。


    個人的なことを。










    前のひまわりのときもそうだったんだけど、

    4年生って立場がすごく難しくて。


    それと今回は、全部で50人。
    私がいつもいってた頃は多くて30人の活動でした。
    人数多いのってもともとあんまり好きじゃなくて

    だってなんか
    一人一人とふれ合えないし
    かるーい話はできてもちゃんと話がしたいじゃん、一人一人と。

    モチベーションだっていろいろかわってくるわけで。



    ゆるーくアットホームでいたいんです。



    とか、勝手に思ってました。








    でも

    今回は参加するって決めてから。

    地元の人がより多くの学生を必要としているから。



    だから行きました。









    個人目標は

    次へ繋げること。







    なんだかんだゆってもう4年生だから

    この活動も3年目。


    駆け出しの1年目はこんなふうに活動がかわるなんて思ってなかった。



    学生のいいとこは

    ばかであること。

    そして私たちはヨソモノであること。


    でも


    それは4年間という期限つき。


    どう頑張ってもそれはかわらないこと。



    活動立ち上げ当初から関わっただけに思い入れが深すぎて深すぎて。




    ただ楽しいだけとかじゃなくて。

    活動のイベントどうこうじゃなくて

    この想いを継いでくれる子が必要だった。



    世代交代なんです。





    今回は班長とか懐かしいものやってたからね


    全員とは言わないけど、


    まず自分の班員には


    伝えること伝えようと思った。




    この想いとか

    今まであったこととか。








    伝わったかどうかは

    正直わからないけど




    終わったあとのみんなのいきいきした笑顔が


    伝わったかな?って

    ちょっと私に思わせてくれた。




    ただ楽しかったで終わるような活動にならなかったってこと。


    いろんなことを見て、聞いて、


    そしてそれぞれが何かを考えていたようにも思う。


    みんながそれぞれ頑張ったんだなあって。













    だから

    個人目標は達成したことにする。




    ただ楽しいだけでおわってしまったのか、そうじゃないかは見てたらわかるもんね。




    そーゆーこと。














    そして先日振り返り会がありまして

    久しぶりに何人かに会えたのがうれしかったです。





    班員の子に会えたのがやっぱりうれしい。











    リーダーやってた同期の子が


    "みんな一人一人が顔晴ってた。"


    ってゆってた


    もっといいこと言ってたけど割愛。


    その一言が


    その子に一番ふさわしいと思うから。








    今年の夏も


    いい仲間に出会えたなぁ。








    こちら。


    宝物です^-^

    らぶとちお。

    • 2011.09.01 Thursday
    • 03:05
    えーと

    ぶろぐ書いてなくてすみません。

    実は帰ってきてました。


    火曜日になったころに。


    そして昨日1日お休み日。





    でした。


    とっても元気です。


    そしてとちおの活動が終わってしまってずっと燃え付き症候群。





    今回の活動は


    今まで私が参加したとちおの活動の中でもトップ3に入るんじゃないかと思うくらいだったので

    ちゃんと書きたいなと思っていたらなかなかかけずにいました。

    すみません。





    まず

    とちおに行って何をしてきたかなんだけど

    メインはお祭りの参加でした。


    元気だけが学生の取り柄です。






    お祭り人口も減ってきてね、

    学生が参加したもりあげてほしいってことでした。


    そのお祭りで披露するのが

    夏中練習していたよさこい。


    毎年チームワーク章とゆう名の参加賞しかもらえなくて、
    今年はそれ以上を狙って毎日練習日を組みました。

    来れる日に参加してくださいって感じで。


    でもまぁやっぱり人それぞれ優先順位、モチベーションは違うわけで、
    来る子は毎日のように来るし、来ない子は来ない。

    私は4年生で、しかもうちの大学で練習する日とかもあって

    まぁ休めない、遅刻できない。

    当たり前なんだけど。

    ただ毎日ハードな練習してると

    そーゆー心の闇が出てきてしまってね。

    若干苦しいときもあったわけだ。


    バイトもあったし。


    でも全部自分が決めた道なわけで。






    そしてやっと活動がスタートした先週金曜日。

    お祭りの準備と並行して畑作業しました。

    民謡流しも習いました。

    樽御輿綱引きってゆう伝統的な綱引きに参加させてもらえることになり、練習しました。


    4日間ぎゅうぎゅうのスケジュールでした。



    よさこい本番は二日目。

    当初は2曲3回踊る予定だったんだけど、

    アンコールとかなんやらで何回踊ったか覚えてない。


    でも心がけたのは


    とにかく笑うこと。

    真剣に踊るけど

    真剣に踊れば踊るほど足とか痛くなるけど

    そこで気を抜いたら絶対後悔すると思った。


    後輩ちゃんたちにも伝えた。

    私たちが楽しそうにやればやるほど

    見てるおじいちゃんおばあちゃんに元気になってもらえるかなって。


    だからとにかく楽しんだ。

    あとで倒れてもいいから

    出しきれる力をだしきったその一。



    ほんと


    楽しかったです。







    このよさこいが

    午前中のはなし。




    午後は、さっきかいた樽御輿綱引きでした。

    地元のめちゃめちゃ強いチームがそろってて、

    一昨年は見学だけで

    去年はエキシビジョンに参加させてもらった(体験てこと。

    そして今年はなんと、本大会出場。

    ほんとにこんな東京から来た若者が参加させてもらっていいのでしょうか。



    思ったけど

    数時間だけ練習の時間をとってくれて、指導を事前にしてもらいました。

    綱引きじゃなくて、

    酒樽をのせた御輿をひきあうの。

    その2つの御輿が綱で繋がれてるから、樽御輿綱引き。



    普通の綱引きと絶対違うの。

    スタートがめちゃめちゃ早いし

    引きかたも違う。


    練習見てて圧倒されてしまいました。



    そんな大会にださせてもらえることになり

    少ない時間で特訓し、不安いっぱい、緊張いっばいででました。





    結果は

    惨敗。











    わかってたけど
    悔しかった。

    一勝でもしたかった。



    わかってたってのは、最初から負け気だったってわけじゃなく、

    私たち学生が一朝一夕で勝てるほど甘くないってこと。


    だって地元の人たちは私たちの何十倍も練習重ねてる。



    でも

    やっぱりやるからには本気だったし

    勝ちたかった。

    よさこいのあととか関係なく

    とにかくがむしゃらに。




    そしたらさ

    負けた瞬間泣けてきた。


    情けない。


    負けて泣いてる人なんて一人もいなかった。

    でも

    それほど悔しかった。


    最初はこんな過酷な綱引き無理だと思ってでたくなかった。

    でもやっぱり

    涙がでるくらい自分頑張ってたんだなって

    終わってから思った。




    終わった瞬間友達に泣きついた。


    これでも最上級生。













    その日の夜、祭りの締めくくりに花火大会があって、地元の人と飲み会でした。

    お祭りの話とかいろいろしました。


    ほんとに

    来てくれてありがとう

    ってゆわれました。



    学生が来てくれたおかげで今年の祭りは盛り上がったよ

    って。


    綱引きの応援も、(練習教えてくれた地元のチームを、応援してました

    すっごいパワーもらえた

    って。






    そのときの地元のの人の笑顔を見たら

    全部一生懸命になってよかったなって

    思った。

    自己満足なのかもしれないけど。





    まとおいでねってゆってもらえることが

    なによりうれしい。



    だって

    どう頑張ったって

    嫁がない限り

    永住しない限り


    私たちはヨソモノ。




    ヨソモノ・ワカモノ・バカモノの私たちに

    神聖なお祭りに参加させてくれて

    また来なよってゆってくれること。




    それがなによりうれしい。




    また一つ

    絆が繋がった気がする。















    書きたいことまだまだあるのに


    やっぱり私は長くなってしまう。





    そしてもう眠いので




    おやすみなさい。

    ひまわりの話ー2011−

    • 2011.06.14 Tuesday
    • 00:30
    遅くなりました。


    長くなりそうなので

    パソコンから書くことにいたしまする。






    先週末にですね(昨日まで)


    再び栃尾へと行ってきました。


    栃尾ってのは

    新潟県長岡市栃尾地区のことで

    私が2年生の時から「地域活性化」をテーマに活動している場所であって

    かれこれもう3年目になりました。




    ほぼ1年間を通した活動で

    去年の6月。

    留学前に行ったのが最後でした。


    そのときの記事が残っていたので貼っときます。






     http://onestep-n.jugem.jp/?eid=1615







    今年の復活祭が

    今回の活動でした。(祭りはしてないよもちろん




    去年のひまわりの活動でお休みして

    やっぱり復帰もひまわりかなと。


    これから就活あるからここで復帰しとかないといつ行けるかわからないし

    早く地元の人に会いたかったってのと、


    私のだーいすきな後輩ちゃんがリーダーだったから(この前ブログあげたみきね。)




    これはもう行くっきゃないと。




    そして


    今回行ってきたわけですが


    さすがに4年生少ないね。

    就活とか教育実習とかもろもろで。



    2人。





    4生なってから初めてのプロジェクトだから


    なんか変な緊張した←

    てゆうか


    はじめましての後輩ちゃんとうまくやってけるかってゆう心配(意外と心臓ちっさい笑




    私が1年のときとかって(2・3年もだけど

    4年生の存在って大きかったのね。


    頼れるんだけど


    そのぶん畏れ多いというか。


    まあ緊張しまくりですよ。




    そんな立場に自分がなったということで

    どうあればいいんだと。



    しかも今回はリーダーを全力で支えるという私の個人目標がありまして


    支えるって難しいんだなあと。



    いままで以上に実感。



    やっぱ3年と4年の違いは

    大きい。




    ですがですが


    終わってみたらの感想ですが




    すっっっっっごおい楽しかった。


    やっぱとちお大好きだなって思った。



    土地も、人も、活動も。







    1~3年生と一緒になってばかやれる自分にびっくり。



    久しぶりにあった人にお帰りってゆわれてうれしかった


    地元の人にも。










    そういう関係を築けてこれてたんだなあと実感した。








    サポートする側として


    あれが正解だったかは

    正直わからない。


    もしかしたら余計なお世話だったかもしれないし、もっと助けなきゃいけなかったのかもしれない


    正解があるかどうかも謎。


    でも





    みんなの笑顔を見れたのは事実。




    この活動、ひまわりに対する想いをぶらさず活動できたのも事実。





    それを伝えることもできた。


    と、思う。






    後輩ちゃんがね、

    後悔なく、この往路じぇくとリーダーやってよかったなって思ってくれたらそれでいいの。


    参加してくれたみんながね、また来たいな、楽しかったなって思ってくれたらそれでいいの。

    地元の人がね、学生と活動することでちょっとでも毎日の生活に笑顔が増えたらいいなって思うの。




    これからまた本気で取り組んでいこうと思う。

    卒業まで。








    ちなみにひまわりはね

    肥料にもなるし

    放射性物質も吸収してくれるらしい(ため込んじゃうからそのあとが問題なんだけど。



    でもやっぱり


    人と人をつないでいくれる絆の花だと私は思ってるから


    来年もひまわり隊が続くといいなあと思う。


    そしていつかグーグルアースで真っ黄色の写真が見れたらいいなって思う。










    もうほんといってよかったのーーー

    あったかい(*´∀`)


    おじいちゃんもおばあちゃんもおいちゃんも。








    そんな週末。




    活動について進展あれば

    また書くかも。


    では

    おやすみ。















    報告ぱーとつー

    • 2011.03.20 Sunday
    • 11:14
     またまた遅くなって申し訳ないです。


    18日に行われた東日本大震災災害救援募金の報告です


    ◆関東地区
    募金者総数:2089名
    募金総額:1,062,482円

    ◆関西地区
    募金者数:1696名
    募金総額:734,465円



    17日と18日二日間あわせて 

    ◇総募金者数:6711名

    ◇募金総額:3,352,062円


    のご支援をいただきました。



    街頭募金にご協力くださった方々

    ありがとうございます。



    全額確実に赤十字社の方へと送らせていただきます。



    各駅等の詳しい数字はHPへ。









    そして寒い中、計画停電で電車の運行に不安が残る中

    街頭に立ち、声を張り上げて募金活動を行ってくれたみんな

    おつかれさまです。




    関東と関西で支援してくださった方々と

    街頭に立ったみんなの想いが

    被災された方々のもとへ届きますように。





    連日ニュースで報道される(ネット上)現実に

    こんなことあっていいのかと

    泣いてしまう


    泣いちゃいけないってわかってるけど。















    久しぶりに自分のウォークマンで曲を流してみたら

    ゆずの「みらい」が流れてきた


    みんな聞いてしい

    報告だよ

    • 2011.03.18 Friday
    • 16:40
    全員集合\(^o^)/


    いや

    しなくていいです。




    遅くなってすみません

    昨日行われた関東関西同時災害救援活動募金の結果をお知らせいたします。

    ◆関東地区
    募金者総数:1431名
    募金総額:843,931円


    ◆関西地区
    募金者総数:1495名
    募金総額:712,410円




    ◇総数

    募金者数:2926名

    募金総額:1,556.341円






    昨日はまさかの大規模停電のための節電により
    関東地区では早めに切り上げることになったらしいのですが

    情報だせなくてすみませんでした。


    それにしても

    たくさんの方にご協力いただきました。



    本当にありがとうございます

    私は日本で活動できないから

    直接かかわれてないけど

    でも

    ありがとうって伝えたい。






    今日も引き続き行われます。

    もう今頃関西地区では行われているのかな

    夜は関東関西どちらもあります

    よっぽどのことがない限り。



    もしももしももしも

    帰宅途中に遭遇しましたら

    ご協力いただけるとうれしいです。







    ちなみに

    即報告のため

    学生が責任を持って数えました

    夜な夜な。


    今日のものと合わせて

    全額赤十字社へと送らせていただきます。



    また本教会事務局員、卒業生など16名が

    現地に入り炊き出しを始めたようです

    大人数の学生の受け入れ態勢はおそらくまだなので

    いまは情報収集と

    お手伝いです。





    今は

    みんなが自分のできることを。



    それぞれに

    それぞれの役割がある。









    ということで


    私はみんなを応援\(^o^)/


    募金活動に参加してくれた子がみんな無事に家に帰れますように。

    風邪ひきませんように

    募金していただいた方との素敵な出会いがありますように。


    人と人の想いがつながりますように


    そして

    被災された方のもとに届きますように。








    おやすみなさい。

    募金だよ

    • 2011.03.16 Wednesday
    • 14:22
    全員集合\(^o^)/!!!!




    ここ読んでる人は知ってると思われますが

    私日本にいた時に

    カンボジア小学校建設募金なるものを行ってきました


    参加側ではなく企画、運営側として。




    それがですね

    その募金チームが


    今回災害救援募金を行います

    なななななんと

    関東関西同時開催です!!


    要チェックですん


    以下詳細:

    【関東地区】

    ●日時:3月17,18日
       17時〜20時

    ●場所:JR新宿駅、JR池袋駅、JR八王子駅

    【関西地区】※昼と夜で異なるので注意!
    ●日時:3月17,18日
         昼の部:13時〜17時
         夜の部:18時〜21時

    ●場所:昼の部:京都タワー前、四条河原町交差点、阪急梅田駅周辺
         夜の部:阪急西院駅前、JR山科駅前


    【主催団体】
    NPO法人国際ボランティア学生協会
    (International Volunteer University Student Association)

    学生主体のボランティア団体
    1993年創設
    65大学、約1200名所属
    国際協力・災害救援・環境保護・地域活性化を軸に活動中





    ですです

    上記の場所に偶然にも通るんだけど!!


    てかたいましたら

    ぜひご協力お願いします^^

    いただいたお金は全額日本赤十字社へ送られます






    日本でもだいぶ募金活動が増えているようですね

    やっぱし行くよりも今は専門機関にお金を送ろうと考える人が多いようです



    以上

    告知でしたー◎

















    さっき先生からメール来て

    日本の状況大丈夫?って心配してくれた(´;ω;`)

    優しす

    家族と連絡取れた?

    困ったことあったらゆってね

    だって


    うううう(´;ω;`)


    テストぱすしたい←こら




    気にかけてくれる人がいるってうれしいこと


    極力スカイプつながる子には連絡するようにしたの



    心配ってのと

    ちょっとでも安心してほしいって。





    心のケアは

    やっぱり身近なとこからだと思う

    よんでください

    • 2011.03.14 Monday
    • 06:19
    ぼぶの記事

    ネットがつながるのなら。

    ぼぶりんが私たちがどうすべきか書いてくれてる




    無断転載ごめん><

    ぼぶのゆう通りだと思う!






    何をすべきか、何ができるか

    賢くならなくちゃいけないと思う




    中越地震の際

    たくさんの救援物資が送られてきましたが

    仕分けに人手を取られ

    善意で送られてきたものでも

    食べ物が腐ってたり

    洗濯されてないような衣類、毛布だったりと

    結局は処理に困ってしまったことがあったようです


    そして1年たったときでも

    倉庫にいっぱいの物資があり、

    行き場のない物資のために倉庫の賃貸料まで払わなければならなくなりました




    日本中の優しい気持ちが

    ほんとに現地のためになるために

    ちゃんと賢くなる必要があると思う



    私もぼぶと同じで

    現地にいないからこそすごく感じる


    少なくとも全体が見れる気がする。






    今日から計画停電始まるね

    だからといって

    自分の番になる前、終わったからってばーーーって電気使うのはよくないからね

    停電の時じゃなくても

    ちょっとでも節電を心がけることで

    計画停電も早く終わる可能性があるって。



    電気がない生活って

    今の日本にとってはかなりの大仕事だと思う


    けど

    昔は電気がなかったんだ


    死ぬわけじゃない


    できることはいっぱいある








    そして最後に。

    日本にパワーを送る

    届くかわからないけど。



    日本は絶対大丈夫




    世界中が注目してる





    日本に支援してもらったからと

    今度は自分が支援すると

    手を差し伸べてくれる国がいる



    いろんなしがらみを取っ払って

    与党も野党も

    国同士も

    みんなが手を取り合ってるように見える





    別々の場所で

    同じ方向を向いたベクトルが

    大きな大きな力を生み出している





    みんな

    寝ずに頑張ってる



    へとへとなのに。

    それがその人の責任だから。

    それが

    国を背負うってことだから。




    かっこいいと思う。







    すごいことだと思う。






    戦後の状況から奇跡の復活を遂げた日本人

    阪神大震災から立ち直った日本



    そして今

    ネットという21世紀の媒体を使って

    みんなが東北の人のために力を合わせている


    ついったーでつぶやくことで

    NHKの放送には手話が付いた

    街のネオンの規制もされた



    これが

    グローバル化がくれた力。

    それを人間はうまく使うの。







    心無いことをいう人もいるけど

    頑張れって声のほうが多い。



    それが日本人なんだ。



    これだけ荒廃した状態で

    暴動が起きないことに感心する外国人の声もあがってる






    日本人であることを誇りに思う。




    だから


    不安を煽らず

    元気をあげたい。













    日本にいないからそんなこと言えるんだって思うかもしれないけど

    うん

    いないから言える

    いないから伝えたい








    そして私は明日から学校が始まります

    中間もはじまります



    がんばることに決めた

    いや


    頑張るのは決まってた


    けどもう何も手につかない状況じゃない




    これで勉強できませんでしたーなんて


    誰のためにもなってないし

    失礼すぎる






    頑張るよ

    頑張るけど

    忘れることじゃない




    頑張る。















    日本のみんなと連絡とって


    募金のお手伝いをします


    決まったら書きます

    のーたいとる

    • 2011.03.12 Saturday
    • 12:58
    インターネットによる募金を受け付けているところ。

    一部だけどあげておきます

    一応募金の支援先が明確で
    実際に先遣隊などを派遣している団体です


     

    ▼Yahoo!ボランティア
    緊急災害募金(Yahoo!基金)



    ▼グルーポン
    東北地方太平洋沖地震 義援金募集

    →日本赤十字社


    ▼Give One
    東北地方太平洋沖地震被災者支援

    →Japan Platform (東北地方太平洋沖地震 義援金

    ▼JEN
    緊急募金


    ▼AMDA
    東北地方太平洋沖地震・緊急支援活動



    <郵便振替・銀行振込のみ>
    ▼民主党
    東北地方太平洋沖地震災害募金

    <海外>
    ▼amazon.com
    American Red Cross: Japan Earthquake and Pacific Tsunami







    そのほかコンビニとかでもたぶん募金箱設置されるはず。


    カンボジア募金を通して

    人の温かさを感じました


    いっぱいじゃなくていい

    ちょっとだけ

    みんながやさしさを分けてくれるだけで

    救われる人がいます


    ご協力お願いします。

    足踏み

    • 2010.12.11 Saturday
    • 03:40

    全然調子が上がりません

    なおです。





    なんかね

    いろいろ考えてしまうの


    私は何がしたいんだって。


    なんだか前に進めない

    障害があるというよりは

    砂に足を取られてる感じ。







    なんでもう大学3年なんだろうって思う

    なんで帰ったら4年になるんだろうって思う

    このまま就職してほんとに楽しいのかって

    思う。





    後悔しないようにベストを尽くしてきたつもりだった

    でも今思えば

    あれもやりたかった

    これもやりたかった

    その時最善に思えていたことでもほかの選択肢を知ってしまうとどうしてやってこなかったんだって思ってしまう




    よくない

    よくないよねこんなの

    わかってるんだけど




    「学生」が終わることに焦りを感じている


    「社会人」になることにためらいを感じる






    こっちにきて

    ますますボランティアについて考えた

    ボランティアというか

    国際協力

    国際関係


    世界で何がおこっていて

    何が引き金になって

    今の世界はどうやって創られてきたのか






    知れば知るほど

    今まで知ろうとしてこなかった自分を責めたくなる


    それは

    今にならなきゃわからなかったことかもしれない


    でも

    就職までの時間が短すぎる



    もっともっと時間がほしい


    時間がほしいがために

    学生でい続けたいと思ってしまうピーターパンシンドローム






    自分の夢にフォーカスすればするほどわからなくなってる

    ほんとに

    何がしたいんだろう自分。







    自分の未来がうまく描けない。



    完全な絶不調です







    ポジティブに考えたらさ

    今まで通ってきた道は今の自分に必要な時間、過程だったんだって

    思うこともできるけど

    でも現実にそれで進めない今がある

    この現実が

    私を追い込んでいる気がする


    そして時間が有限だということが拍車をかける








    うまくまとまらないや


    てゆうか今回は頭の中でぐるぐる堂々巡りするものすらない











    うがー



    テスト期間中に発狂しそう




    こんな寒い日にスムージーが売れ続けるわけがわかりません。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    thank u for donation!

    LINKs for International Cooperation

    国際NGOグッドネーバーズ・ジャパン

    by 2015

    books

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM